×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネクタイの締め方とは

ネクタイの締め方といっても色々なネクタイの締め方があります。実はネクタイの締め方には85種類もあるといわれています。ネクタイの締め方を何種類か知っていて、それを普段のネクタイの締め方に使って活用している人はなかなか少ないと思うのですが、基本的なネクタイの締め方である4種類の締め方ならやったことがあるという人も多いと思います。基本的なネクタイの締め方の4種類というのはシンプルノット、ダブルノット、そしてハーフウインザーノット、ウオンザーノットという4種類のネクタイの締め方です。ネクタイの締め方は85種類もありますが、そんなにすべてのネクタイの締め方を知ったところでも、それほど実用性があるのかどうかはわかりませんが、他の人と違うネクタイの締め方をしていると目立ったりオリジナリティーをアピールできるのでメリットとして役に立つのかもしれませんね。ネクタイの締め方を4種類以上知っている人はかなりネクタイについて熟知している人かもしれません。

ネクタイの締め方のシンプルノット

ネクタイの締め方で基本的な締め方としてはシンプルノットと呼ばれるネクタイの締め方があります。これは一般的に皆さんがネクタイを締めるときにやっているネクタイの締め方で一番多いのではないでしょうか。ネクタイの締め方のシンプルノットはプレーンノットと呼ぶこともあって、ネクタイの締め方では一番支持されているといわれています。ネクタイの締め方のシンプルノットは、シンプルという名前がついているだけに、とても簡単で、ネクタイの締め方の中でも一番手軽にしめることが出来ると思います。シンプルノットのネクタイの締め方はふんわりと結ぶネクタイの締め方として適した締め方といえると思います。最近はネクタイの結び目の部分にエクボをつくってネクタイの締め方をアレンジして楽しんでいる人もいるのですがエクボをつけるネクタイの締め方にも、シンプルノットは適しているようです。ネクタイの締め方のシンプルノットだけを知っている人も多く、一番一般的なネクタイの締め方になると思います。

ネクタイの締め方のダブルノット

ネクタイの締め方のダブルノットですがダブルノットというネクタイの締め方はシンプルノットと呼ばれる一番一般的なネクタイの締め方よりも、結び目をボリュームアップさせてつけるときに少しボリュームを見せたいときに使うネクタイの締め方です。ダブルノットのネクタイの締め方はシンプルノットのネクタイの締め方よりも大剣の部分を一巻き多めに巻きます。ダブルノットのネクタイの締め方は、ネクタイの幅や厚みなどによって、気に入ったネクタイの締め方にならないときなどに長さを調節したりして、シンプルノットのネクタイの締め方にしたり、ダブルノットのネクタイの締め方にしたりするのがいいと思います。ダブルノットというネクタイの締め方はシンプルノットに比べるとおしゃれ用のネクタイの締め方といってもいいかもしれませんが、ネクタイの締め方のダブルノットと一般的なネクタイの締め方のシンプルノットを使い分けでネクタイを締めるといいですね。

Copyright © 2008 ネクタイの締め方が悩みの種。解消しましょう!